農場買収

最近は企業買収の話題が経済界では盛んです。

潰れかかった会社を、再生専門の会社が安く買取り
その会社を立て直して利益を上げる方法で
投資会社は儲かっています。

投資会社は、投資家に出資してもらい
潰れかかった会社を立て直して利益を上げ
投資家に利子をつけて資金を戻します。

投資会社は、自分の所で潰れかかった会社を立て直す
のではなくて、その分野のマネジメント専門の会社に
管理を委託し、潰れかかった会社を立て直します。

宮崎ではシーガイアもそれでした。
シーガイアを作るには数百億円かかったのですが
投資会社は、それを数億円で手に入れ
ホテル経営をシェラトンホテルにまかせ
今まで赤字だったシーガイアを黒字にしています。

これと同じことが、農業分野でも起こり始めています。
農家で廃業するところは今から増えてきます。

牛舎や大型農機具など、やめるときに売っても
二束三文です。

農業の経営に興味のない人にとって
壊すのに経費のかかる、ただのゴミです。

ところが、見方を変えると
これを安く手に入れて、運営していくと
新規で作っていくより、かなり安くで賄えます。

うちの近所でも、
農協の繁殖センター(黒毛和牛50頭)が経営難で
売りに出され、それを買った農家が管理をよくして
うまく利益を出しています。

農協は、サラリーマンの職員が管理をしているので
管理自体が雑で、基本的なこともしていません。
そのため、受胎していない牛が70%ほどいました。

そこを買い取った農家は、まだ、牛飼いを始めて3年ですが、
デジタル万歩計を付けたり、繁殖検診を月に3回したり、
その他基本的な要点を少し押さえただけで、
4ケ月後には、ほとんどの牛が受胎しました。

「今のところ、これが一番いいだろう」ということを
素直に実践できるかどうかで、成績が違ってきます。

繁殖センターは農協時代にも、管理の基本が
紙に書いて壁に貼ってあるのですが、
していないのです。

要点は、まず

「ヤル気があるのか」

次に

「やるべきことを、どうやって実行するか」
つまり、

「実行する仕組みをどうつくるのか」

です。
[PR]
by agricoach | 2006-01-08 23:36 | 運営


2冊目の本ができました。今回の本はイラストをいっぱい入れています。       メールは kagryt5297wexv@btvm.ne.jp まで。


by agricoach

リンク

カテゴリ

全体
運営
行動科学
ユーモア
見える化
コーチング
まんが
農業
整理整頓
失敗学
技術
目標実行委員会Ⅲ
「人を動かす人」になれ!
原田隆史
名言
トヨタ風「最強の社員」
学ぶ技術
人間力
アソシエ
みやざき中央新聞
仕組み化
カイゼン
加点主義
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2015年 08月
2015年 04月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 08月
2011年 04月
2010年 07月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

ライフログ










その他のジャンル