どないすんねん嫁のグチ 3

そこで、ぜひ登場してもらいたいのが「第三者」です。

ふだん改まって家族で農場の方針を考えようとしても、なかなかできません。

そこで「第三者」にミーティングの進行をしてもらうのです。
つまり、ファシリテーター(会議の進行役)になってもらうのです。

「第三者」がいれば、ふだん強いことをいう人も少し気を使って、強いことを言いません。

よく農場に出入りしている獣医師や普及所員、農協の技術員、薬屋さん、機械屋さんなどにお願いするのです。

さらに理想的なのは、普段強いことを言う人(場合によっては父親や息子や母親など)に信頼されている人が「第三者」になるほうがいいでしょう。

可能なら、場所は農場以外でしたほうがいいです。

農場の事務所でやっていると、昼間は結構人が出入りするのです。
エサ屋さん、薬屋さん、機械屋さん、役場の人などその度に中断するので話に集中できません。

実は、私も農場でやって、まったく話ができなかった経験があります。
人の出入りが多いし、農場内の人間関係が悪いところでは、
いつもの悪い人間関係が強く出ます。
農場の中では、日頃の悪い上下関係とか苦手意識とかが、ふだんのまま意識の中に定着しているので、その状態でミーティングを持っても、全くうまくいきませんでした。

年に数回でもいいから、場所を変えて2~3時間じっくり話し合ってみるのは非常に意味があります。
[PR]
by agricoach | 2006-10-21 16:18 | 運営


2冊目の本ができました。今回の本はイラストをいっぱい入れています。       メールは kagryt5297wexv@btvm.ne.jp まで。


by agricoach

リンク

カテゴリ

全体
運営
行動科学
ユーモア
見える化
コーチング
まんが
農業
整理整頓
失敗学
技術
目標実行委員会Ⅲ
「人を動かす人」になれ!
原田隆史
名言
トヨタ風「最強の社員」
学ぶ技術
人間力
アソシエ
みやざき中央新聞
仕組み化
カイゼン
加点主義
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2015年 08月
2015年 04月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 08月
2011年 04月
2010年 07月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

ライフログ










その他のジャンル