言葉が現実を作る

言葉が、いつのまにか現実を作っていると言われます。

「自分はいつも運が悪い」と思っている人は、運が悪くなります。
逆に、「自分は運がよくて、いつもいい人に出会う」と思っている人は、実際にいい人に出会って運がよくなるのです。

これは、「自分は運がよくて、いつもいい人に出会う」と思っていれば、次に会う人に対しても「この人は、自分に運をくれる人かもしれない」と思い、相手をだいじにします。しっかり挨拶し、雑に応対しません。そうすると相手も気持ちがよくなって、いいことを返してくれます。

これは、「鏡の法則」とも呼ばれています。
「自分がしたように、相手も自分に返す」 です。

自分が相手に、嫌な言葉を言うと、相手も自分に嫌な言葉を言います。
自分が相手に明るい笑顔を与えると、相手も明るい笑顔を返してくれます。

「言葉が現実をつくる」のです。

「自分のまわりは、嫌な人ばかりだ!」 と思っている人は、まわりの人に嫌な態度で接しています。それで、なおさら、まわりの人は、嫌な態度を返します。
すると、さらに「自分のまわりは、嫌な人ばかりだ!」 と思ってしまうのです。

これは、農場でも同じです。
いろんな農場に行くと、
「うちは、病気が多くて、儲からないんだよな!」
「うちは、牛舎の環境が悪いので、儲からないんだ!」
とか思っている人がいます。

そこでは、何年経っても、同じ状態なのです。

「うちは、病気もしなくて順調に牛が育つ」
「うちの農場は、成績はよくて、儲かって給料が高い!」
といつも思っていると、そうなってくるのです。

ただし、毎日思っていなくては、いけません。
少し思ったくらいで良くなるようなヤワな農場はありません。

毎日思っていたら、やる作業が知らず知らずのうちに
牛のためにいいことをやっているし、考えています。

すると、それがいつのまにか、近づいてきているのです。

私も最近、思っています。
まだ、ぜんぜん形になってないのですが。

「一年後は、2冊目に本を目の前にしてせっせと行商している」
と。
[PR]
by agricoach | 2006-12-20 22:32


メールはkagryt5297wexv@btvm.ne.jp まで。


by agricoach

リンク

カテゴリ

全体
運営
行動科学
ユーモア
見える化
コーチング
まんが
農業
整理整頓
失敗学
技術
目標実行委員会Ⅲ
「人を動かす人」になれ!
原田隆史
名言
トヨタ風「最強の社員」
学ぶ技術
人間力
アソシエ
みやざき中央新聞
仕組み化
カイゼン
加点主義
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2015年 08月
2015年 04月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 08月
2011年 04月
2010年 07月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

ライフログ










その他のジャンル