草の刈り取り

毎年のことですが、この連休シーズンは宮崎では、
イタリアンの草の乾草やロールつくりの時期です。

今年は、連休の途中で雨が降り、晴れの日は3日くらいしか続きませんでした。

その3日でどうにか、乾燥させあるいは、ロールできた農家は良かったのですが、
何割かは、小雨に濡らしたり、あるいは、雨がいっぱい降って水に漬かったりしていました。

水に漬かってしまったのは論外ですが、
小雨に濡らした草も、後でカビが生えます。

ここ1ヶ月ほどは、ときどき雨が降っているので畑や田んぼは湿っています。
都城では、冬の田んぼにイタリアンを植えて、5月に刈り、それから田植えの準備をするところもあります。

田んぼは水はけが悪いので、少し雨が降ると水が溜まります。
1週間以上晴れの日が続かないと、田んぼの土は乾きません。

今年は田んぼが湿っているので、イタリアンを刈って、3日干して草は乾いても
土が乾いていないので、大型トラクターが入って、ロールにしたり乾草の梱包にするとタイヤに付いた土を巻き込んでしまいます。

土を巻き込んだロールや梱包は、すぐにカビがきます。

「3日晴れが続いて草が乾いたから、いい草が取れるぞ!」
と言うのは、保障できません。
田んぼ土の状態次第だと言うことを、気にしてほしいものです。

今年の草は、ちょっと心配です。

老舗旅館「牛の屋」では、とても出せそうにない草かもしれません。
[PR]
by agricoach | 2007-05-07 23:28 | 技術


2冊目の本ができました。今回の本はイラストをいっぱい入れています。       メールは kagryt5297wexv@btvm.ne.jp まで。


by agricoach

リンク

カテゴリ

全体
運営
行動科学
ユーモア
見える化
コーチング
まんが
農業
整理整頓
失敗学
技術
目標実行委員会Ⅲ
「人を動かす人」になれ!
原田隆史
名言
トヨタ風「最強の社員」
学ぶ技術
人間力
アソシエ
みやざき中央新聞
仕組み化
カイゼン
加点主義
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2015年 08月
2015年 04月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 08月
2011年 04月
2010年 07月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

ライフログ










その他のジャンル