カテゴリ:仕組み化( 3 )

気を入れる仕組み化はどうすればいいのでしょう。


「朝から気分が乗らない」と言ってだらだらと仕事をしていてはミスも出るし効率も悪いし事故にもなりかねません。

多くの会社では、朝は体操から始めます。
体をほぐして緊張感を高めて仕事に取り掛かることは意味があります。

朝一番は「掃除」と決めている会社もあります。
社員全員で掃除をする。これは整理整頓の仕組みでもあります。

朝の掃除をすることで気持ちが引き締まって、その緊張感で仕事に入れます。


特別な例として、「居酒屋てっぺん」があります。
東京に数店舗ありますが、そこの朝礼は全員集まって、大きな声で挨拶をし、会社のメンバーやお客さんに感謝の言葉を言い、ひとりひとりがその日の目標を言います。

すごいハイテンションでテンポよくやります。これで社員は前向きな気持ちで感謝を感じながら仕事に取り組むことができているようです。

他の会社が社員研修のために参加したり、学校の部活動の学生が参加したりしているそうです。本やDVDも発売されています。
[PR]
by agricoach | 2007-12-20 05:28 | 仕組み化

超ローコスト : 生活の質を高める道具

a0054905_21563774.jpg


私の往診先の農場のメンバーの手帳です。
一番上の項目は、「牛」 「コミュニケーション」 「環境」 「家事」 「家族」 「買い物」 などです。

人間力を高めようと努力している姿は、尊敬します。


a0054905_21574960.jpg


必要な作業、忘れてはいけない事など
色分けした付箋を使って、メモをしています。

この手帳を使う方法は、コストがかからず非常にいい方法です。

専門用語で 「外部記憶装置」 と言います。

気が付いたらすぐに、メモをする習慣ができたら
生活の質が、かなり高くなります。

お勧めの一品です!
[PR]
by agricoach | 2007-02-14 21:59 | 仕組み化

仕組み化 1

いろんな情報誌やセミナー、まわりの技術者のアドバイスから農場者は、しなければいけないことは、わかっています。

でも、それを仕組みにしていないために、「しなければいけないけど、忙しくて時間がないから」あるいは、「面倒で今日はできない」となり、数年間ずっとできません。

それは「仕組み」まで、作り上げてないからです。

人手が足りなくてもできる、忙しい時期でもできる、忘れてもできる、ヤル気がなくてもできる、そのためには、どんな仕組みがいるのか。

農場での重要な要点のひとつは、「仕組み化」です。

技術(削蹄、繁殖管理、搾乳、糞尿処理、育成、粗飼料生産、作業のマニュアルつくりなど)の仕組み化はもちろんのこと、ミーティング、従業員教育、感謝、整理整頓、見える化、意欲、コミュニケーション、聞き方、楽しい農場つくり、などいろんなことを仕組み化すべきです。

忙しくてもできる、ヤル気がなくてもできる、というスローガンのもと、どうすれば仕組み化できるのでしょうか。

まず、ミーティング。

ミーティングは忙しいと後回しになったり、そもそも農場で改まってミーティングなどしないところもあります。

ミーティングの経済効果は、100頭規模で1回最低限で10万円だと私はかってに試算しています。
週に1回すると年に50回。
10万円×50回で500万円。
これは、最低限の経済効果で、農場によっては1000万円あるかもしれません。

もっとも、へたなミーティングをすれば、メンバーの意欲は下がるし時間の無駄ですから経済効果がありませんので、ミーティングの仕方も後述します。

ミーティングをしっかりすることで、農場内のメンバーの意識統一ができるし、問題点の把握、対策、作業の予定、改善などにより農場内の作業の質と精度が上がります。

「1回10万円の経済効果がある!」と思うと、「した方がいいな!」という気持ちになります。

世の中の会社で、毎週あるいは毎日、ミーティングをしていないところは、ほとんどないと言ってもいいくらいですが、どういうわけか農場では、しないところがほとんどです。

それを仕組み化するには、農場長が、「どんなことがあっても、月曜日の朝はミーティング」と決めることです。

大きな農場では、毎日の作業始めに今日の予定と注意することを確認すべきです。
時間的に朝が取れないなら、昼の休憩の時とか、お茶の時間とか、とにかく「ミーティングの時間」を決めてしまうのです。

それを、優先順位の一番目に置きます。

ミーティングができない農場は、農作業が優先したり、休みが優先したり、天気が優先したりします。極力、「月曜日の朝はミーティング」と決めたらそれを黒板に書き、農場長の権限でメンバーに徹底します。ある意味では、「強制」が必要です。

「メンバーの勉強(従業員教育)」と「ミーティング」は「強制」がなければ実現しません。
[PR]
by agricoach | 2007-01-22 00:18 | 仕組み化


2冊目の本ができました。今回の本はイラストをいっぱい入れています。       メールは kagryt5297wexv@btvm.ne.jp まで。


by agricoach

リンク

カテゴリ

全体
運営
行動科学
ユーモア
見える化
コーチング
まんが
農業
整理整頓
失敗学
技術
目標実行委員会Ⅲ
「人を動かす人」になれ!
原田隆史
名言
トヨタ風「最強の社員」
学ぶ技術
人間力
アソシエ
みやざき中央新聞
仕組み化
カイゼン
加点主義
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2015年 08月
2015年 04月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 08月
2011年 04月
2010年 07月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

ライフログ










その他のジャンル