<   2006年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

実習生

月曜日から実習生が来ています。

北海道の大学の獣医科3年生、女性です。
デーリージャパン誌の連載を見て、興味を持ち私のところで
実習をしたかったそうです。

実習期間は1週間ですが、その間、他の獣医師のところでは
聞けない、見れない内容をするつもりです。

「コーチング」やファシリテ-ション、農場の運営方法、
「人」「仕組み」「技術」の内容など。

薬や診療技術については、大学やほかの診療所でも
マスターできるでしょうから、他でできないことを。

最近は、女子学生の方が元気があります。
彼女も、「イタリアにもう一度行きたいし、アフリカにも行ってみたい」
などと言っております。

今回の実習も、言ってみれば飛び込みで連絡を取って
自分から勉強しようなどと思っているのは、たいしたものです。

社会人を2年間経験しているので、会社の「仕組み」などにも
興味を持ち、「仕組み」のまずさなどに実感する部分も多いようです。

実社会では、なにが必要で、どんなことを勉強しないといけないか、
仕事をする上で、難しいことはどんなことか、など経験があります。

社会人を経験して大学で勉強することは、非常にいいことだと思います。
[PR]
by agricoach | 2006-02-28 18:15

今回は「獣医業の売り込み」について

株式会社武蔵野の小山昇の言葉です。

///////////////////////////////////////////////////////////////

 「口コミ」は信用を得る最高の宣伝です。

好意的なものを「1」とすると、 非好意的なものはその10倍は広がります。 
だからクレーム処理はすべてに優先なのです。 

皆さんは会社近くの飲み屋や食べ物屋に行くとき、自分で行くところを探 しましたか。 
それとも誰かに連れられて行って、「ここ、いいな!」と思って行くよう になりましたか。 
多くは「連れられて」ではないでしょうか。

 「連れられて」は「口コミ」です。 
これは案外、気がついていない。 
チラシを配って店の宣伝をするのは最初の一歩で、店が繁盛するかどうか は「口コミ」です。 会社の繁栄も同じです。 

宣伝広告をすると売れると思う社員は多いと思います。
しかし宣伝だけで は絶対に売れません。 
シェアーを取った会社はコマーシャルをしても効果がある。
シェアーがない会社や新規事業は、お客様が知らないわけですから新商品のコマーシャル新聞広告をしても決して売れません。

 それよりも「口コミ」で広がる売り方が一番です。
 「口コミ」も良いことと悪いことの二つあります。
 以前に山手線の駅ホームで線路に落ちた人を助けようとして事故に遭った 話がありました。

 美談で報道をされましたが、しかし美談は一週間くらいで消えてしまいます。 
それに比べ悪いことは長く残ります。

 なぜでしょうか? 

簡単です。「人の不幸は蜜の味」だからです。
だからクレーム処理には素早い対応をすべきなのです。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


獣医業も、まったく同じです。

私も15年前に、都城で開業したときは、顧客はまったくゼロでした。
従来の獣医師は「殿様商売」をしていました。
農家が去勢を頼んでも、獣医がいつ来るかわからず、
一日中待っていなくてはいけません。

今はどんな商売でも、顧客のニーズに合わせること、
顧客との約束を守ること。時間を守ること。は営業の基本です。

そんなことをしない営業マンやお店は、すぐに切られます。

私が開業したときは、ただ、「何時頃行きます」と言うだけで
農家にとっては、ありがたがってもらえます。

すると、口込みで、
「今度開業した山本獣医は、いつ来るか時間を言ってくれる」と口コミが広がるのです。
そのおかげで、まったくのゼロからのスタートでしたが
順調に顧客を広げることができました。

「一人の顧客の後ろには10人の顧客予定者がいる」
と言われます。
だから一人ひとりの顧客を大事にすることが、
シェアを広げることに直接つながります。

やはり、「口コミ」は大事な分野です。
[PR]
by agricoach | 2006-02-22 21:27 | 運営

見える化

「組織の問題を見える化する。

見えない課題(ゴミ)は処理できない。
失敗や事故、クレームなどの悪い情報は見えるようにしたくないのが人間。
一部の人間が「見える化」を実行しても、本気で見ていない人がいたら意味がない。
「見える化」の実現には、「見せよう」「見よう」という意思を持った人つくりが不可欠。

問題の解決が人によって違っていたら、解決に向かって知恵を出し合うことができない。
組織の全員が共通認識を持つことが真の「見える化」の目的です。」

”日経ビジネスアソシエ 遠藤功氏 ”


これは遠藤氏の言う「見える化」です。
次回の目標実行委員会Ⅲでも、農場内の「見える化」をいかにするか。

「見える化」するための必要なチェック項目は、事務所のレイアウトは、
農場のメンバーの体制は、など「見える化」という観点から
農場内を整理する必要があります。

けっこう、いろんなデータ、繁殖、乳質、経費などの数字が出ているのですが

遠藤氏の言うように
「一部の人間が「見える化」を実行しても、本気で見ていない人がいたら意味がない。」

これが農場に実態ではないでしょうか。
みんなで「見る」ための仕組みは、まず、ミーティングから。
その中で、どの数字をどう直していくのか、そのためには誰が何をするのか。

目標実行委員会Ⅲの中での、ひとつのテーマです。
マッピングを利用しての、宿題にします。
[PR]
by agricoach | 2006-02-14 19:29 | 見える化

活気がある会社は社内が楽しい

「会社には厳しさが必要だが明るさも重要だ。活気がある会社は社内が楽しい雰囲気に満ちている。ジョーク、や名セリフが飛び出す。」 吉超浩一郎 トリンプ社長

吉超社長の言葉です。

多くの農場は、楽しくなさそうなのです。
親子の関係がうまくいかなかったり、夫婦の関係がうまくいかなかったりして
ジョークが飛び出す農場は、なかなか出会いません。

農場のメンバーの関係がうまく、楽しくなければ、暗いのです。
どんな有効な技術や情報があっても、なかなか使いません。

獣医師が農場に行って農家とかかわる場面では
ほとんどの場合、病気とか生産が上がらないとかのマイナス場面です。

この時、獣医師として農家に
「あれすれば」とか「なぜ、しなかったの?」とか
「そんなことじゃ、成績は上がらないよ!」とか言ってしまうと
農家にとって、ストレスになります。

ただでさえ、農場の成績が上がらなくて悩んでいるときに
外部の人間からさらにストレスを受けると落ち込みます。

ジョークのひとつやふたつが言える状況では、とてもありません。

外部の人間は、農家のストレスにならないように
アプローチすべきですね。

「生協の白石さん」という本が売れているそうです。
これも日常の会話を、おもしろいジョークを交えてユーモアにあふれています。

あしたから、診療車の排気口から( 注 : けっして肛門からではなく)
ジョークとユーモアのガスを噴出しながら

または、注射器の薬に少し混ぜて、往診に回ります。
[PR]
by agricoach | 2006-02-13 19:42 | 名言

目標実行委員会Ⅲ 5回目

a0054905_18545253.jpg


5回目の目標実行委員会Ⅲは、ファシリテ-ションについて。

ファシリテ-ションの大まかな説明をして、2つのグループに分けて
ファシリテ-ションの実習をした。
始めのテーマは、「◎◎◎さんを結婚させるためには、どうすればいいか?」
次のテーマは、「農場の繁殖をよくするにはどうすればいいか?」
の2つでした。

メンバーは、会議ではアイデアを出すこと、ファシリテ-ターには
みんなのアイデアを引き出すようにとリクエストをしました。

始めは、ファシリテ-ションの要領がわからず、意見をどう引く出していくか
うまくできないようでした。

具体的なファシリテ-ターの方法をもう少し説明するべきでした。
単に「何かありませんか?」の問いではなくて、どう質問するかを説明すべきでした。

マッピングについては、数回紙の上で練習をしていますので
けっこうスムーズに出来ていました。
時間的に少なかったので、具体的な対策まで細かくできませんでした。

初回にしては、まあまあの出来でしょう。
1回やってみると、ファシリテ-ションがどんなものかがわかったようですので
次回に、もう少し具体的にどう質問を深めていくかの説明がいるようです。

a0054905_1855293.jpg

a0054905_18554794.jpg


ファシリテ-ションが農場の問題解決の仕組みとして体得できるように
以後、何回も繰り返していく予定です。

次回の宿題は、各農場の一番解決したい問題点をマッピングし
具体的な解決方法や仕組み、誰がいつまでに何をするのかを書いてくる。
特に仕組みをどうするかを考えてくる。

デーリージャパン社で本を注文の方はこちらへ
[PR]
by agricoach | 2006-02-11 19:00 | 目標実行委員会Ⅲ

目標実行委員会Ⅲ

今週の目標実行委員会Ⅲは、ファシリテ-ションについて。

まず、ファシリテ-ションの説明。
おおまかに、必要な項目を説明し、注意点をチェックして
グループ別に、サンプルテーマで練習をする。

会場に黒板が一つあるので、ホワイトボードをもう一つ用意する。

一番の注意点は、ファシリテ-ターが話の方向をまとめられるか。
いろんな話題が出たときに、どの話題かを整理して、話を分類する。

つぎに、グループメンバーに「会議はアイデアを出す場だ」ということを
実感して、自由にアイデアを膨らまされるか。

ブレインストーミングを何回も繰り返して、「会議はアイデアを出す場だ」を
実行できるか。

農場では、どうしてもアイデアを出さないし、出そうとする経験がない。
目標実行委員会Ⅲの中で、何回もトレーニングしないとなかなかできないだろう。

ファシリテ-ター役と観察者役をみんなで交代して、練習する。
[PR]
by agricoach | 2006-02-07 21:15 | 目標実行委員会Ⅲ

目標実行委員会Ⅲ

今回は、まず宿題から。
前回、将来の農場像からなにをするのかをマッピンングで書いてきてもらったのだが、
具体的数字や期日があまり書かれてなかったので、それを書くことが宿題でした。

前回のマップより、だいぶ具体的になりました。(クリックすると大きくなります)
a0054905_2327822.jpg

その後に、「整理整頓」について。
日本電産社長の永守氏のNHK番組。
整理整頓することが、いかに会社を立て直すことに必要かを学ぶ。
その後に、「いかに農場を片付けるか」をテーマに数人のグループに分かれて
マッピングを使った討論。
a0054905_225035.jpg
a0054905_23104690.jpg


           その後、各グループで出た話を他の人にしてもらった。
いろいろな方法が出されて、結構いい話し合いになったようです。
ひとつ注文があったのは、仕組みとしてどうするのか。
忙しいときや、面倒だと思うときにどんな仕組みがあれば
実行できるのかの案が欲しかった。
a0054905_2373754.jpg

次回の宿題として、各自の1週間の計画と反省。
農場のメンバーのいい所をすべて洗い出すこと。
これは、「人」の部分の「感謝」を確認する作業です。

デーリージャパン社で本を注文の方はこちらへ
[PR]
by agricoach | 2006-02-03 23:08 | 目標実行委員会Ⅲ

目標実行委員会Ⅲ

今日は目標実行委員会Ⅲの日でした。

今日の話題は、「整理整頓」。
日本電産社長の永森氏の番組を見て、
「整理整頓」の意味を考え、その後グループごとに
マッピングで「農場を片付ける仕組み」を話し合ってもらった。
各グループで話した内容を発表してもらった。

詳しくは、明日書きます。
とりあえず、報告まで。
[PR]
by agricoach | 2006-02-02 23:27 | 目標実行委員会Ⅲ

重力との戦い

近所の酪農家のお嫁さんは、3人子供を産んで、世の中の女性のパターンをしっかり踏襲しています。

この前、10年前の写真を見せてもらったのです。
ご主人と結婚前のツーショットの写真。

しっかり胸も出てスタイルがよく、体重も今より10kg軽かったとのこと。直接は見てないのですが今では、子供3人におっぱいを吸われ尽くして、胸もなくなり、そのかわりに
お腹にしっかり脂肪がのって、腕と太ももが大きくなっととのこと。

上のほうにあった脂肪が重力の影響で年齢とともに、だんだん下に下がってきているそうです。

酪農若妻会(20人ほど)の飲み方のときは、話題はダイエットに旦那のグチですごく盛り上がるそうです。

年齢との戦いは、重力との戦いなのです。

デーリージャパン社で本を注文の方はこちらへ
[PR]
by agricoach | 2006-02-01 00:31 | ユーモア


2冊目の本ができました。今回の本はイラストをいっぱい入れています。       メールは kagryt5297wexv@btvm.ne.jp まで。


by agricoach

リンク

カテゴリ

全体
運営
行動科学
ユーモア
見える化
コーチング
まんが
農業
整理整頓
失敗学
技術
目標実行委員会Ⅲ
「人を動かす人」になれ!
原田隆史
名言
トヨタ風「最強の社員」
学ぶ技術
人間力
アソシエ
みやざき中央新聞
仕組み化
カイゼン
加点主義
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2015年 08月
2015年 04月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 08月
2011年 04月
2010年 07月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

ライフログ










その他のジャンル