<   2006年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

目標達成用紙

このところ、数人の農家の若者に、目標達成用紙を書いてもらっています。

これを書くとよくわかるのです。
いかに、物事を考えているか、いないかが。

なにしろ、農業高校を卒業してからも、あまり頭を使っていない若者が多いので、
「ペンを握るのも久しぶり」という状態ですので、なかなか書けないのです。

ある人は、普段からノートに、やる予定ややりたいことを書いていたので、
そんな人は、すごく書けるのです。

ただ、書けない人でも、まったく問題はありません。
書いていく作業をすることで、頭の中が整理されて、
何をするかが、すこしずづ見えてきます。

おおむねいえることですが、
多くの人が、漠然と将来を見ていて、
はっきりとしたイメージはありません。
ボーっとした霧の中にあるような感じで、細かいことを聞いても
なかなか返答が出ません。

5W2H
なぜ、いつ、どこで、だれが、なにを、どのように、いくらで(金額)
を考えることで、具体的にイメージが出来上がっていきます。

細かい部分まで、カラー(色付き)で見ることができれば
達成の可能性は、グーンと伸びるのです。

だから、どんな人にも有効な手段です。
[PR]
by agricoach | 2006-08-24 23:44 | 原田隆史

ハインリッヒの法則

ハインリッヒの法則というのがあります。

労働災害の統計を分析すると、重大災害を1とすると、軽い事故が29、事故にはならないがヒヤリとする出来事が300、不安全行為は無数にあるというのもです。


農場での場合を考えてみると。

重大なトラブルつまり農場の大ピンチとなることに、伝染性感染症の発生、乾乳期の管理失敗による産後の病気による死亡牛の連続発生、生産物(乳や肉)の人間に感染する伝染病の発生、口蹄疫、BESなど。

軽いトラブル、つまり放置すると重大なトラブルになることに、感染症管理の不徹底、えさのカビや腐敗、環境の不衛生、ミルカーの整備不良と消毒不良など。

トラブルのタネつまり問題は起きなくても危険な兆候となることに、日常の管理で手をぬく、忙しい時に確認作業を省略、農場のメンバーの提案や不満を聴かない、農場内の事務連絡の不徹底、農場内の整理整頓をしない、掃除の不徹底、など。

トラブルを誘発しかねない行為、誰もがついやってしまう行為として、少しくらいの異常は問題がないだろうと見過ごす、寝不足や二日酔で、だらだらと仕事をする、毎日することをやってしまえば、仕事は終わりだと思ってしまうなど。


整理整頓によって、意識が高くなるとトラブルの種やトラブルを誘発しかねない行為が見えてきます。
「悪くなったら対処しよう」でなくて「悪くなる前に、いい状態をキープしよう」となればしめたものです。ところが、これがなかなかできないのです。

同じエサを見ても、「このエサをやると、牛の状態が悪くなって発情はこないし、産後の病気が多発するかもしれない」と思えるか「まあ、このくらいのエサはいつもやっているから、いいだろう」と思うかで、農場の成績がすごく違ってきます。

蹄の状態でもそうです、少し蹄の土踏まずが盛り上がっている状態を見て、「これは大変だ!このままでは蹄が痛い牛が多発して、成績がガタ落ちだ!」と思えるか「まあ、このくらいで普通かな」と思うかの差です。

ほとんどの農場で、悪いことが起こる前の状態を認識できないのです。

この「意識の差」というのが曲者なんです。
簡単に「意識を高くして、見えるようになる」のが難しいのです。
そのためにも、整理整頓、毎日の農場の掃除、便所掃除。
これができなければ、もっと難しい農場の細かい管理など、とうていできません。

原田氏のリーティングのなかに、「毎日、家族や会社のために簡単な奉仕作業をする」というのがあります。これは、簡単な奉仕作業さえもできなければ、もっと高度で難しい管理や目標達成などは、とうていできない、というこのと共通です。
[PR]
by agricoach | 2006-08-18 18:50 | 整理整頓

乾乳期の乳房炎治療

Dー1・まこやん様

長くなりそうなので、本文に書きます。

乾乳期の乳房炎治療ですが。
乳を搾っても流産することは、ありません。
ブツがでないかぎり、検査用に少し搾るのと、
そのあとは泌乳期用の軟膏を入れるだけですから。

ブツが出る場合は、ブツが出なくなるまで
その乳頭だけ、ブツを搾り出して、軟膏を入れます。

1本搾ると乳房が刺激され乳房がハッテしまうような気がするのは
私もそう思って、質問したのですが、全く問題はないそうです。

培養は、基本的に1日です。
診療から帰ってきて、培地に塗って、保温器で一晩おけば
次の日の朝には、あらかた診断できるようです。

さっそく私も盆開けには、準備しようかと思っています。
正式なフ卵器は10万円ほどのようですが。
カー用品の保温器(37度を保てればいい)は、7000円くらいであるようです。
培地は、一枚100円くらいだそうです。

あと、抗生物質の感受性試験用のディスクは、薬1種類(100枚入り)で1万円ほどとのことです。

飼料分析は、こちらも普急所を通して、畜産試験場に出しているので
早くて2週間くらいです。
たしかにもっと早くしてもらえれば、ありがたいのですが。
アメリカに出しても、2週間くらいはかかるので、しょうがないのかもしれません。



まだ、日程は、はっきりしていませんが
そちらに行けるのを楽しみにしています。
そのときは、よろしくお願いします。
[PR]
by agricoach | 2006-08-13 21:48 | 技術

偽装事件

昔から変わらず、世の中の偽装事件、詐欺事件が話題になっています。

建物の構造強度の偽造、お役所のカラ出張、振り込め詐欺、
などなど上げれば限りがありません。

幸いに、私はこんな詐欺には会ってないのですが、
ちょくちょく会う詐欺もあります。
世の中、「きつねとたぬきの化かし合い」、かいな。

まず、「顔面偽装」
つまり、メークのこと。
女性は、化粧をすると、すごく変わります。
目を大きく見せて、ほほをすっきりに、色白に。
など自由自在のようです。
メークを落とすと、「えっ!?あなたは誰?」

「年齢詐称」
少し前に学歴詐称で、やめた国会議員がいましたが。
年の割りには、若づくり。年をごまかしています。

「体重詐称」
「体重は?」と聴くと、「40kg台」
などと、バレバレの嘘なんです。

「体型偽装」

町を行く女性を見てみると、体のラインがすばらしいのです。

ついつい目をやっていると、妻が「何見ている!」と

「教えてあげるけど、あれはね、ほとんど詐欺!。
あれくらい(40前後という意味)の年齢になって、
あんな体型を保てるってことは、ないの!
今はね、ボディースーツといって、体型をよく見えるように
締め付けるスーツがあるの。
お腹の周りの脂を、上に持っていけば、AカップがCカップ
下に持っていけば、くびれとラインのいいお尻。
家に帰って、ボディースーツを脱ぐと、悲惨なものよ。
あれは、絶対 詐欺!!」

「間違っても飲み屋に行って、酔った勢いでスタイルのいい女性を口説いて
ホテルでもとなって、いざとなったら、びっくりするんだから、
気を付けなさい。」

「ある人なんか、それを見て逃げ出してきたらしいわよ。」

なるほど、と妙に関心して聞いているのだが、

そう言う妻も、「乳房偽装!」
そんなに大きくないのに、お出かけのときは、
「ありゃ?!」 と思うくらい大きいんです。

あれは、例の「なんとかカップ」 
そういえば世の中胸の大きな女性が町には多いのだけど
あれも、ほとんどは偽装かもしれません。
そういえば、知り合いの奥さんも。普段は小さいのに
お出かけの時は、大きいんです。

そんなことを妻に言うと

「なによ! あなたも 頭髪偽装くらいしてみたら!!!」

a0054905_17362560.jpg

[PR]
by agricoach | 2006-08-11 01:16 | ユーモア

乳房炎セミナー

月曜日と火曜日に、宮崎で乳房炎セミナーがありました。

基礎から生理、解剖、病理、概論、現場の診断治療法、カウコンフォートなどと乳房炎に関して幅広く、なかなかいいセミナーでした。

おまけに、月曜日の夜は懇親会まで付いていました。
2次会、3次会と飲みに歩きたかったのですが、西橘(ニシタチ:宮崎の飲み屋街)を2次会に向けて歩いて行く途中で、だんだん熱っぽくなって、喉が痛くなったので、しかたなくホテルに帰って9時半には寝ました。 
(残念!!!!!!!!!)

印象に残った話題で、山形の板垣昌志獣医師の予防法がありました。
それは、乾乳期の乳房炎治療。
基本的には、分娩予定2週間前に、全頭PL検査をして、陽性の牛は治療をする。
特に、ブツがでるような重い症状の乳房炎は、数日間、泌乳期用軟膏をブツが出なくなるまで注入して治療する。
乾乳期前半でも、乳房の張りがおかしい牛は、PL検査をして陽性なら同様の治療をする。
これによって、慢性の乳房炎の牛が、かなり減ったそうです。

普通は、お産後に乳を搾って初めて乳房炎をみつけ、治療するのですが
泌乳期の治療は、乾乳期の治療に比べて、
効果が少なく何回も乳房炎を繰り返してしまいます。

お産時点での乳房炎を減らせれば、その後の発生が、かなり減らせるとのことでした。

それと、あとひとつが。
北海道の佐野公洋氏と千葉の近藤寧子氏の診療所での乳房炎診断方法が紹介されました。

初診時に、乳汁を採って、細菌培養をしてそれに基づいて治療をする。
コストも時間もあまりかからないので、ぜひお勧めとのことでした。

私は今は、外部の検査機関に外注しているんですが、なにせ時間が3,4日かかるのですぐには役にたちません。

この手法は、採用したほうがいいと思っています。
[PR]
by agricoach | 2006-08-09 23:09 | 技術


2冊目の本ができました。今回の本はイラストをいっぱい入れています。       メールは kagryt5297wexv@btvm.ne.jp まで。


by agricoach

リンク

カテゴリ

全体
運営
行動科学
ユーモア
見える化
コーチング
まんが
農業
整理整頓
失敗学
技術
目標実行委員会Ⅲ
「人を動かす人」になれ!
原田隆史
名言
トヨタ風「最強の社員」
学ぶ技術
人間力
アソシエ
みやざき中央新聞
仕組み化
カイゼン
加点主義
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2015年 08月
2015年 04月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 08月
2011年 04月
2010年 07月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

ライフログ










その他のジャンル