<   2006年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

高い金を払ってでも勉強しろ!

農業分野では、農場へのコンサルや助言、あるいは、セミナーなどに、
高いお金を払ってでも、勉強して役に立てよう、などという考えは少ないのが現状です。

ビジネスの分野では、1回のセミナー参加費が1万円から10万円するやつがいっぱいあります。

高いお金を払って参加すれば、「仕事を休んで高い金を払って参加しているんだ、何も吸収しなくてタダで変える訳にはいかない!」という気持ちになります。

多くの畜産関係のセミナーは、総会のおまけです。
年に1回総会をして、飲み方をする前に、一応「勉強」ということで
講師を呼び話をしてもらいます。

参加者は、多いのですが、その後の飲み方と温泉がメインで、
セミナーは、ついでに聞いています。
それに、一応年会費を払っているので当日は無料です。

畜産のセミナーで、参加費が1万円というと、ほとんど人が集まりません。

1万円を払っても、そこで有効な情報を手に入れると、農場にとって
年間数十万円から数百万円の利益がでるかもしれないのに。

もちろん、すべてのセミナーが役に立つものではないことも
私も知っています。
こういう私も、多くのセミナーに参加しているのですが
はっきり言って、「今日のは、良かった!」といえるのは
5つに1つくらいです。

それでも、お金を払って勉強に行くと、なにかは役に立ちます。

畜産のセミナーで、参加費が1万円というと、
財布のひもは、固いのですが、飲み屋に行くとゆるくなるのです。

だいたい、1次会で3000円、2次会で2000円
きれいな、おねえちゃんのいるお店に行くと、5000円。
行ったことはないのですが、お尻やおっぱいを触れるお店に行くと1万円。
タクシーで帰って2000円。
一晩で1~2万円くらいはすぐに出て行きます。
それでも、この1~2万円は、惜しいとは思いません。

でも、畜産セミナーで1万円と聴くと、「高い!」と思ってしまうのです。

仮にセミナーやコンサルに50万円払っても、年間数百万円収益が上がれば
安いものです。

それだけ高くお金を払えば、「元をとるために聞いたことは実行しよう!」という気持ちになります。
タダで聞いた情報は、いい情報でも、「タダだから、できればやろう」
というくらいの気持ちになり、そんな気持ちでは、ほとんど実行までに
行き着きません。

「だから、高い金を払ってでも勉強しよう!」

ということです。
[PR]
by agricoach | 2006-12-09 00:04 | 学ぶ技術

「できない理由」と「できる理由」

山口真一氏のことばに

「負け組み営業部隊の会議は言い訳ばかり。
成績のいい営業マンは「こうしたらどうか」「ああしたらどうか」と
常に「できる理由」を探す。
ダメな営業マンは「できない理由」を探す。
時間がなくて仕事ができないというときは、
時間の有効活用、効果的なスケジュール作成など
成績のいい営業マンは出来る理由を探します。」


農場の中でも、同じことが起きています。
成績がいまひとつ良くない農場では、
自分たちで話し合うときや、外部の人からアドバイスをもらうときに
いろんな問題点が指摘され、計画され、
「あれすれば」とか「これすれば」とか話がでます。

ところが、「あれは、こうこうだからできない」とか
「あれは、暇がないからできない」とか
「あれは、金がないから、技術がないからできない」
「あれは、人手が足りないから」
などと、「できない理由」ばかり出てきます。

いい農場では、「ああしよう」「こうしよう」
また、難しい問題に出会ったら、
「あの方法では、ダメだったので、この方法に変えてやってみよう」
とか
「あの方法は、ここを変えればうまくいくから、もう一回やてみよう」
などと、「出来る理由」を考えます。

農場の中にも、考えるべき方法や技術など
細かい部分についても、多くのチェックすべきポイントがあります。


「出来ない理由」を探すのでなくて、
「出来る理由」をどれだけ出せるのか。

それも、できるだけたくさん。
たくさん出せば出すほど、うまくいく方法に行き着く可能性が高くなります。
[PR]
by agricoach | 2006-12-06 22:28 | 運営

人生ブーメランの法則

心理学者の小林正観氏 http://skpskp.com のことばに、「ナルホド!」と思いました。

「仕事も人生も投げかけたものが返ってきます。
投げかけないものは返ってこない。
今は、過去に投げかけたものが返ってきているだけ。
未来は今投げかけているものが返ってくるだけ。
今投げかけているものが未来のあなたです。」

これは、仕事でも家庭でも、人間関係でもそうなんですよね。

「今は、過去に投げかけたものが返ってきているだけ」
今の自分の仕事のやり方や出来具わい、成果、実力、評価、収入なんかも
そうなんですよね。
過去に、自分がやったことが、今、返ってきているのです。

ワタミの渡辺美樹社長が言うように
「夢と今日は直結している。今日の行動以外、夢を変える可能性はない。」

今日の行動をどうするか、今日の農場の管理をどうするかが
来年の農場の姿に直結しているのです。

ひとつづつの地道な作業は、難儀なものです。
ついつい手抜きをして、「まあ、このくらいは、いいだろう!」とか
思ってしまうのは、私だけではないようです。

成績がよく、病気が出なく、金がもうかっている農場では
地道な、基本的な毎日の作業の「質」と「精度」が高いのです。

「いいと分かっているけど、時間がないから、この次にしよう!」
などと思ってしまえば、「質」と「精度」を高くできません。

すると、いつも、牛の調子が悪くて、乳房炎は出るし、種は付かないし
病気で、4胃変位やケトーシスや、蹄の病気が出ます。
そうなると、
エサ代などの支払いに、お金が足りません。

お金がなくなると、「こんなに苦労しても、金がないとヤル気が出ない!」
と、また管理の質が下がります。

そして、また牛の調子が悪くなり、お金がなくなります。
悪循環に、なってしまいます。

「ブーメラン効果」 のとおり
いい農場にするには、「今日の管理の質と精度を高める」 しかないのです。
[PR]
by agricoach | 2006-12-06 00:01


メールはkagryt5297wexv@btvm.ne.jp まで。


by agricoach

リンク

カテゴリ

全体
運営
行動科学
ユーモア
見える化
コーチング
まんが
農業
整理整頓
失敗学
技術
目標実行委員会Ⅲ
「人を動かす人」になれ!
原田隆史
名言
トヨタ風「最強の社員」
学ぶ技術
人間力
アソシエ
みやざき中央新聞
仕組み化
カイゼン
加点主義
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2015年 08月
2015年 04月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 08月
2011年 04月
2010年 07月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

ライフログ










その他のジャンル