<   2017年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

時間の使い方

時間の使い方

「現実的な楽観主義者”であれ」という本の中に「目標達成への行動を邪魔したり、集中力を妨げるものに対処するためには、心理学で効果を実証された「if-thenプランニング」という方法が効果的なのだそうです。

if-then」とは「もしこうなったら、こうする」という意味ですが、これがどんな目標を達成する場合にも役立つというのです。

つまり、ただ決めるのではなく、事前に「いつ」「なにを」やるかをはっきり決めておくことが重要。それだけで、実行できる確率は2倍から3倍も高くなるといいます。」

毎日の仕事に追われて、考える時間がない場合どうすればいいでしょうか。

「時間がない」と言ってしまう時、ほとんどの時間を、仕事や雑用、研究の準備、勉強に追われて本当に時間が取れない場合と、探せば時間はあるのだけれど、ついつい後回しになって

やらない場合があります。

「忙しい」、「勉強する時間がない」、「仕事に追われている」と思う時一回、自分の時間を朝起きてから寝るまで何をしているのか5分ごとに書き出してみてください。

いわゆる「すきま時間」をどう使っているのか。診療の間が空いた時、車の中、ガソリン入れる間、修理の待ち時間、他の人との待ち時間、出勤して診療に出るまでの時間、食後、家に帰ってからの時間など、チェックしてみると結構「すきま時間」は有ります。ちょっとした「すきま時間」に何をするかを決めておくと10分や20分の間にできることは沢山あります。

私は「すきま時間」にすることは、パソコンにカルテの記入と手帳を開くことです。毎月1日には、提出するカルテが出来上がっている状態にしています。手帳を開いて、やる事の終わってないのがないか、他に書き忘れていないかをチェックしています。

家に帰っても時間が確保できない人は、朝と午後の事務所にいる時の隙間時間にすることを、リストアップしておくといいと思います。

時間はあるけど、ついついダラダラと過ごしてします時。私もそうですが、ついついテレビを見たり、ネットをして1,2時間過ぎてしまうことも多くあります。

その時は、どのように自分で環境を整理するのか。行動科学では、目的を邪魔する行動のことを「ライバル行動」と呼んでいます。魅力的、快楽的なテレビやネットは「ライバル行動」です。

「ライバル行動」を減らすためには、極端にはテレビを捨てることですが、そこまでしなくても、自分でコントロールすればいいと思います。「見たいテレビ番組は、予約して後で見る。」これだけでダラダラと見ることを防げます。

やはり、1110分でも15分でも時間をとって今週や1日のやる事をリストアップします。リストを書いていれば、やっていない事を意識できるのでダラダラと過ごすことを防げます。

他にダラダラと過ごすのを防ぐ方法は、自分が集中できる環境を、わかっていることです。私の場合は、喫茶店で1時間くらい作戦を立てる場合が多くあります。家の中では、誘惑や、やることが多くて集中できない場合が多いです。最近は生活パターンを朝型に変えて、早朝に起きてジャズとかの音楽をかけて、缶コーヒーを飲みながら、2時間半は集中するようにしています。自分で「すきま時間」、「ライバル行動」、「集中する環境つくり」を考えてみてください。


[PR]
by agricoach | 2017-10-23 06:09 | 行動科学

次回臨研のナイトワークショップ

次回の鹿児島臨研は、11月11日と12日です。

11日は、日大の堀北先生をお招きして、「やぐら鶴」のワークショップをやっていただきます。
この「やぐら鶴」ってのが、優れものです。
宮崎での口蹄疫を題材にして、口蹄疫の時に起こったチームワーク、コミュニケーションの混乱をゲームをしながら、体験し、どうすればいいのかを考えるワークショップです。

夜は、飲みながらのナイトワークショップです。
行動科学の考え方を利用して、「観察」は何をどのように見るのか、どんなことが起こり得るのか、起こったかをワイワイやりながらのワークショップです。
牛舎に入った時に、何のどこを見ているのか。
空気、気温、臭い、牛床、水、設備、飼槽、道具、牛体、群構成など。
何をどのように見て、どう判断し、どう対処するのかを細かく出してみます。

参加希望の方は
藏前動物病院 久留須 丈二
kanihos-kurusu@docomo.ne.jp
まで連絡下さい。

[PR]
by agricoach | 2017-10-03 05:08


メールはkagryt5297wexv@btvm.ne.jp まで。


by agricoach

リンク

カテゴリ

全体
運営
行動科学
ユーモア
見える化
コーチング
まんが
農業
整理整頓
失敗学
技術
目標実行委員会Ⅲ
「人を動かす人」になれ!
原田隆史
名言
トヨタ風「最強の社員」
学ぶ技術
人間力
アソシエ
みやざき中央新聞
仕組み化
カイゼン
加点主義
下川手帳
未分類

ライフログ










その他のジャンル